塗装やDIYを楽しみ家の中や外の雰囲気を一気に変える

家具を自分で作るために必要な知識を身につけよう

カーテンを作る

簡単!カーテンは手作りできる

 我が家は引っ越しが数年に一度の頻度であります。引っ越しに伴い、新しい住まいになりますが、そうなると困るのがカーテンです。  もちろん今は市販でもお手頃な価格で様々な種類のカーテンがあります。しかしながら、引っ越しの都度新しいものを買い、合わなくなった古いものは捨てるというのではなんだかとってももったいないです。  そこでカーテンの手作りはどうでしょうか。もちろん一から手芸ショップに行って生地から手作りすることができればいいですが、最初から作るとなるとなかなか手間もかかるものです。特に手芸ショップの生地もいいお値段がします。  今回はもっと簡単に今まで使っていた(大き目の)カーテンを再利用する方法を紹介したいと思います。

リフォームするつもりでジャストサイズに手直しする

 引っ越し等で頻繁にカーテンのサイズが変わる可能性が高い場合になります。 まず、ジャストサイズの市販のカーテンを買ってしまうと、次に引っ越した場合、そのカーテンは合わなくなる可能性があります。そこで、少し丈の長いカーテンを購入します。あまり長い必要はありませんが、20センチくらい余裕をみてみましょう。  ここからは、とても簡単ですが、手縫いでもミシンでもかまいませんので、裾を今のお部屋の窓のジャストサイズに裾上げしてまっすぐに縫うだけです。  手縫いは、時間はかかりますが、縫い目をほどく際に簡単にほどくことができます。  ミシンは、機械のトラブルさえなければものの数分で完成することができます。ただし縫い付けがしっかりするので、今後丈の調整で縫い目を外す際に細かな作業を要します。  ぜひ、手持ちのカーテンにひと手間かけてジャストサイズに仕上げてみて下さい。

Copyright © 2015 塗装やDIYを楽しみ家の中や外の雰囲気を一気に変える All Rights Reserved.