塗装やDIYを楽しみ家の中や外の雰囲気を一気に変える

家具を自分で作るために必要な知識を身につけよう

絵画を彩る

新しい趣味に相応しいアートフレーム

水彩や油彩などのドローイングは、私達にとって大変身近な「趣味」です。絵を描く道具さえ揃えればその日から自由に描く事が可能ですから、仕事を退職した後にライフワークとして油彩を始める方も沢山存在しています。そうした家族にプレゼントを贈る場合、アートフレームを購入しましょう。 アートフレームとは、イラストや写真に使用できるお洒落なフレームです。額縁も含めた広義の「フレーム」ですので、なかには手拭いやユニフォームを収められるものも販売されています。 アートフレームの相場はフレームの材質とサイズによって異なります。価格はピンキリであり、108円のものから数十万円のものまで存在しています。 一般的に両親へのプレゼントとしてアートフレームを贈る場合、10,000円程度で購入するのが相場です。

フレームを贈る機会にあわせて考える

女性がイラストレーションを趣味にしている恋人にアートフレームを贈る場合、5,000円〜10,000円の商品を選ぶ事が最も多いとされています。これは20代の女性のランキングですが、年を重ねるに従って値段は数万円単位で上がって行く傾向があります。 人様にプレゼントを贈るシーンは誕生日や就職祝いなど多様の存在していますが、機会にあわせて値段を変えると良いでしょう。 例えば画家志望の恋人が絵のコンテストで入賞した場合、高価なアートフレームを贈るようにしましょう。一生の思い出になります。 高価なアートフレームでは、数十万円〜数百万円の商品が存在しています。 近年ではアートフレーム自体が芸術的価値を持っている商品もありますので、これほどの価格差が生じているのです。

Copyright © 2015 塗装やDIYを楽しみ家の中や外の雰囲気を一気に変える All Rights Reserved.